矯正歯科治療で美しい歯列をゲット|見た目の印象が大きく変わる

ジルコニアの魅力

歯医者

インプラント治療は国内でもその知名度が急速的に広まっている補綴歯科治療になります。そのインプラント治療の中でも注目を集めているのがジルコニアインプラントです。そもそも通常のインプラント治療ではチタン素材のインプラント体をあごの骨に埋め込むのが一般的です。チタン素材は金属アレルギーを起こしにくいと言われていますが、チタンそのものが金属であることに変わりはありません。なので、人によっては稀に金属アレルギーを起こしてしまう患者さんもいます。しかしジルコニアは100%非金属になるため、アレルギーを起こしてしまう心配がありません。また金属でないがゆえに、口腔内電流による電磁波過敏症などを引き起こすリスクも軽減することが可能なのです。

ジルコニアインプラントで使用されているジルコニアは、人工ダイヤモンドと呼ばれるほど強度があるのが特徴です。チタンと比べるとその強度は3倍以上とされています。そのため多少の衝撃を与えても破損する心配がありません。また金属ではないジルコニアインプラントはチタンよりも生体親和性があり、非常に身体に馴染む素材として注目されています。そしてジルコニアインプラントの魅力と言えば、なんといっても審美性が従来よりもさらに向上するということでしょう。今までのインプラント治療では、アバットメント部分が金属になるため、人工歯を被せたときに金属が透けて見えるという問題点がありました。しかしジルコニアインプラントは見た目が白く人工歯を被せても透けて見えることがありません。これらの理由から、チタンインプラントよりも、ジルコニアインプラントを選ぶ人が増えているのです。